グッドラック・コーポレーションが、台湾に初進出!大型チャペルを併設する直営の総合ウエディング施設「シャトー・ドゥ・フェリシテ」2016年11月グランドオープン!

2016.06.17


海外・国内リゾートウエディングの企画・運営を手がける株式会社グッドラック・コーポレーション(本社:東京都品川区 代表取締役社長:堀田和宣、以下、GLC)は、台湾へ初出店となる、大型チャペルや披露宴会場を併設した、総合ウエディング施設「シャトー・ドゥ・フェリシテ」を2016年11月にグランドオープンすることをお知らせいたします。



台湾のウエディングは、挙式を行わず、披露宴が中心のスタイルのため、安価で気軽に披露宴を行える式場か、数百人規模の人数を招待できる高価なホテルウエディングの2つが主流となっています。しかし、近年はSNSやインスタグラム、また海外からのウエディングの情報により、現状の文化にとらわれず、新郎新婦が独自のスタイルを求め、チャペルでの挙式や、ガーデンウエディングのニーズも高まっております。当社では、2013年から台湾にリゾートウエディングサロンをオープンしており、こうしたお客様のニーズの変化を直接つかんできました。総合ウエディング施設「シャトー・ドゥ・フェリシテ」は、台北市中心の高級エリアに「ヨーロピアンスタイルのウエディング」というコンセプトのもと誕生いたします。大型チャペル、ガーデンウエディング施設、フォトスポット、光の演出や装飾が施された披露宴会場などを備え、台湾のカップルへ新しい挙式スタイルを提供します。さらに台湾国内で本格的なチャペルを完備した大型ウエディング施設は初の出店となります。結婚写真にこだわる台湾のカップルのニーズに応えるため、フォトジェニックなスポットも多数用意いたしました。また、GLCが創業以来、世界のブランドホテルと共同しリゾートウエディングを展開する中で、培ってきたグローバルスタンダードのホスピタリティを提供してまいります。今後も当社は、「世界中を幸せに」という企業理念に基づき、日本国内カップルのためのリゾートウエディング事業はもちろん、世界中のカップルへ向けた新しい挙式スタイルの提案、そして多くの価値を創造していくため、常に新しいサービスを提供してまいります。



■特徴

1.大聖堂をイメージした大型チャペル
都会にいながら、緑を望める大聖堂をイメージした大型チャペルです。チャペルの前には大階段があり、日本のウエディングで慣例となっているフラワーシャワーや前撮りなども可能です。

2.人前式が可能なガーデンウエディング
光が差し込み、緑豊かなガーデンでは人前式はもちろん、ウエディングパーティも可能なので、台湾のカップルの従来のウエディングイメージを一新するようなパーティを行うことができます。

3.最大408人収容可能なパーティ会場
パーティ会場は敷地内に三つあり、そのうちの一つは最大408人収容可能です。7mの天高に華麗なシャンデリアが煌く美しい会場には、ステージも設置。台湾の披露宴で慣習のある、ステージでのスピーチや、生演奏などのエンターテイメント等が行う事が出来ます。


■施設概要
名称:シャトー・ドゥ・フェリシテ
所在地:台北市松山區敦化北路232號
敷地面積:2829平米
施設:チャペル70名/ガーデン60名

バンケット①:408名/34卓 バンケット②:372名/31卓 バンケット③:216名/18卓 他施設:ウエディングサロン、ブライズルーム