PRESS

2019.03.07

識字率向上と教育環境を支援するプロジェクト アフリカ・タンザニア小学校内に『GOOD LUCK LIBRARY』完成
アールイズ・ウエディングでの結婚式1組あたり3ドルを寄付

海外・国内(沖縄)リゾートウエディングブランド「アールイズ・ウエディング」を展開する株式会社グッドラック・ コーポレーション(本社:東京都品川区 代表取締役:堀田和宣)では、2016年より教育を受けられない多くの人々に対して“学ぶ”機会を提供するため、“国際NGO団体「Room to Read」”(以下、ルーム・トゥ・リード。本部:アメリカ衆国代表:ジョン・ウッド)とパートナーとなり、アールイズ・ウエディングで結婚式を挙げていただいたカップル、1組あたり3ドルを寄付しアジアの開発途上国に図書館(愛称:『GOOD LUCK LIBRARY (グッドラック ライブラリー)』)を設置するプロジェクトを開始いたしました。
2017年には1校目がカンボジア・カンポンチャム州の小学校内に完成し、そしてこの度、2校目がアフリカ・タンザニアの小学校内に完成いたしました。

タンザニアでは、人口の約90%が1日200円以下で生活しており、貧困の連鎖が常に存在しています。女性たちは若いうちから経済的負担を軽減するために結婚の選択を余儀なくされ、65%が中等教育を中退せざる得ない現状です。
また、所得格差が非常に大きく、識字率でみると最上位層と最下位層の差は2倍近くにも及んでいます(最上位層:男性 95.2%/女性 89.2% 、最下位層:男性 59.4%/女性 43.1% )。

これからも文字の読み書きの機会を創り出すための取り組みとして、アールイズ・ウエディングでの結婚式1組あたり3ドルを寄付し、より多くの『GOOD LUCK LIBRARY』の設置を目指し、教育を受けられていない多くの人々に対して“学ぶ”機会を与える取り組みを行っていくと共に、結婚式から生まれる幸せの連鎖「世界中を幸せに」を実現してまいります。

『GOOD LUCK LIBRARY』の現地視察報告はこちら

プライバシーマーク認定を受けています