ARLUIS WEDDING

2019.09.02

アイデア満載&誰でも撮れる「映え婚PHOTO 9選」を 吉岡里帆さんがレクチャー!
アールイズ・ウエディング オリジナル撮影指示書 「フォトアイデアシート」無料DL開始!

海外・国内(沖縄)リゾートウエディングブランド「アールイズ・ウエディング」を展開する株式会社グッドラック・コーポレーション(本社:東京都品川区 代表取締役:堀田和宣)は、女優の吉岡里帆さんを起用し、映えるウエディングフォトとして「映え婚PHOTO 9選」を本日9月2日(月)から公式サイトで公開します。

当社は、リゾートウエディングの真の価値は、大切な人たちとともに感動し、楽しむ“特別な旅“ととらえています。今回、その特別な旅に欠かせない「写真」を思う存分楽しめるようサポートします。

イマドキの花嫁の結婚式は“映え婚”!
20~30代の花嫁に実施した「卒花約100人に聞く結婚式にまつわる」調査では、自身の式で力を入れたこととして「写真撮影」(19.5%)がトップに。57.4%は「SNSに投稿」した。 (※卒花…結婚式を終えた花嫁のこと。)

吉岡里帆さんのレクチャーMOVIEも公開!アイデア満載&誰でも簡単「映え婚PHOTO 9選」
「映え婚PHOTO 9選」は、「#親友ブーケ」「#スマホ鏡面」「#フォトスプラッシュ」「#LEDカーテン」「#ダブルメモリー」などの全9種。オリジナリティあふれるウエディングフォトが、身の回りにあるアイテムとアイデアで誰でも簡単に撮影可能。例えば「#ダブルメモリー」では、新郎・新婦の子ども時代の写真を用意し、顔の近くに写真を寄せて撮影しますが、今回実際に吉岡里帆さんも子ども時代の写真と一緒に撮影しています。さらに吉岡里帆さん自ら撮影のポイントを実践した「映え婚」HOW TO MOVIE 5種にも注目です。

それぞれの写真は、SNS上で参考にするウエディングフォトを探す花嫁が「やってみたい!」と思えるようなキャッチーなハッシュタグで表現しています。

花嫁の3人に1人が作成のウエディング「撮影指示書」とは?
写真を重視している花嫁の必須アイテムが「撮影指示書」。ロケーションやヘアメイクなど、事前に、撮影するスタッフとすり合わせるための資料です。前述の調査によると3人に1人が自身で制作しているという結果に。一方で「作り方が分からなかった」(23.2%)「時間がとてもかかった」(22.0%)「よくみるアングルばかりになった」(20.7%)と苦戦している様子が伺えます。

この結果から、これから結婚式を迎えるプレ花嫁の皆様に向けて、誰でも無料で使用可能なアールイズ・ウエディング オリジナル撮影指示書「フォトアイデアシート」のダウンロードを開始します。「フォトアイデアシート」はカップルの理想の撮影をサポートするためのツールとしてお使いください。

当社は、リゾート地へのご出発から到着、現地でのウエディング、その後のハネムーンやゲストの現地での過ごし方など皆様が心ゆくまでお楽しみいただけるよう、今後もリゾートウエディングにおけるトータルサービスを更に展開・拡大してまいります。

■アールイズ・ウエディング「映え婚」サイト:https://www.arluis.com/arluis-specialphoto/ 

「映え婚」HOW TO MOVIE 5種

プライバシーマーク認定を受けています